明治・大正名所 探訪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 函館名所 五稜郭

<<   作成日時 : 2016/06/15 20:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 北海道新幹線が開通して盛り上がっている函館ですが、今回は「五稜郭」を訪ねました。
 特別史跡「五稜郭」跡は、函館開港に伴って移転した「函館奉行所」を取り囲む西洋式の土塁。蘭学者の武田斐三郎により、ヨーロッパの城郭都市を模して設計されたそうです。戊辰戦争では、旧幕府軍により占拠され、榎本武揚や土方歳三が入城し最後の抵抗が展開されました。
画像

△絵葉書 「函館五稜郭」
画像

△あれ何か違う
画像

△こっちかな?


 初めて「五稜郭」を訪ねましたてみました。冒頭の絵葉書の場所を探してみましたが、どうしても探せ当たれません。はたと気が付きました。この絵葉書の写真は「裏焼き」なのでは(・・?。よく分かりませんが、似たような石垣の場所で写真を撮ってきました。
 さて、「五稜郭タワー」から眺めると、「稜堡」と呼ばれる五つの突角をもつ星形土塁が巡られされおり、非常に美しい城郭です。
画像

△五稜郭タワーから望む城郭
画像

△平成22年に復元された「函館奉行所」

画像

△南を望むと「函館山」が…
画像

△暗くなってから、ロープウエイにのり
画像

△函館山から函館の夜景を堪能。
画像

△翌日は朝市に寄って、
画像

△名物「ホタテ塩ラーメン」を頂きました。
画像

△青函連絡船「摩周丸」からの函館山



*無断転載・複製を禁ず











月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
裏焼の可能性はありますが、石垣の石の組み合わせが一致していないのと、橋の向こう岸に写っている取水口の様な構造物が現在の写真には無い気がします。絵はがきの写真撮影以降に石垣が組み直されたり取水口も埋められている可能性もありますが、かなり時間をかけないと探索するのは困難そうですね。
isimp00764
2016/06/18 07:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
函館名所 五稜郭 明治・大正名所 探訪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる