明治・大正名所 探訪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都名所 都七福神まいり

<<   作成日時 : 2016/01/24 11:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 七福神は京都が発祥の地とされ、「都七福神」の巡拝は古くから行われているものだそうです。旅行ガイドをみると、「特に新春に巡拝すると七難即滅、七福即生極まりなしと云われ、功徳が大きいとされている」と知り、1月中にと思い、さっそく出かけてみることにしました。
画像

△石版画 京都名勝「市南 東寺」(明治期刊)
画像


画像


 七福神
とは、ゑびす神、大黒天、毘沙門天、弁財天、福禄寿神、寿老神、布袋尊の七神。そのうち、ゑびす神だけが日本古来の神様。大黒天、毘沙門天、弁財天はインドの神様、福禄寿神、老寿神、布袋尊は中国の神様です。なるほど( ^^)   最初は大黒さんとゑびすさんが「二福神」として盛んに祀られました。 室町時代に入ってから、禅と茶道の隆盛に伴い、竹林の七賢人などの絵が人気をよび、七賢になぞらえて福神を七神にしようと、ゑびす、大黒天に5神を追加して七福神になったとのこと。勉強になりますね。
 正月二日に宝船に乗った七福神の絵を、枕の下に入れて 縁起の良い初夢をみれるそうですよ。

画像

画像

△まずは大黒天。京都の北・左京区の松ヶ崎大黒天に参拝
画像

画像

△二番目は福禄寿神。左京区の赤山禅院に参拝
画像

△三番目は寿老神。中京区の革堂に参拝
画像

△革堂の近くに建つ「横井小楠殉節地」の碑にびっくり(*_*)。 横井小楠は幕末維新の開明思想家ですよ
画像

画像

△四番目は毘沙門天。南区の古刹「東寺」境内の毘沙門堂へ参拝
画像

△お腹がすいたところで、七福神弁当を頂くことに( ^^) _
画像

画像

△お昼の後は気合を入れ直して、五番目の弁財天へ。東山区の六波羅蜜寺に参拝
画像

画像

△六番目はゑびす神で、東山区のゑびす神社ですが、そろそろ疲れが足と腰に…
画像

画像

画像

△最後の力を振り絞って京都府宇治市へ。七番目は布袋尊で、宇治市の万福寺に参拝。良い年でありますように… 今年も宜しくお願い申し上げます。


*無断転載・複製を禁ず










月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都名所 都七福神まいり 明治・大正名所 探訪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる