明治・大正名所 探訪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 長野名所 権堂・鶴賀

<<   作成日時 : 2009/03/28 13:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 明治11年、長野県は公衆衛生の観点から、市街地から少し離れた場所に「長野遊郭」を許可します。
 善光寺の参詣客を目当てに、善光寺から東へ約2`ほど離れた当時の鶴賀村に、40軒ほどの妓楼が集まった遊郭が設置されました。現在の長野市東鶴賀町です。記録では、大正13年の芸妓(芸を売る人)・娼妓(体を売る人)の数は合計380名で、半分近くが貧しい新潟出身の女性だったと言います。
画像

 △明治35年 信州善光寺本堂及び近傍真景「長野遊廓」
画像

 現在の「長野遊廓」(鶴賀新地)には、その面影を残す建物は一切残されていません。遊廓の大門(正門)があったのは上の写真の交差点付近で、権堂から続く道路から大門へ至ると道幅が広がっていることがわかります。遊廓内は桝目状に奇麗に整備されていたと思われます。
 遊廓の遺構として強いて言えば、ラブホテルが数件残っていることや、善光寺方面から遊郭へ進む道筋に飲食街が続いているくらいでした。
 
 「見番」とは、料理屋・芸者屋・待合の業者が集まってつくる組合事務所の俗称です。また、芸妓を登録させ、客席に出る芸妓の取り次ぎや玉代の計算などの事務を扱った所です。
 現在の東鶴賀町公民館の場所には、明治11年に建造された長野遊廓の見番所がありました。遊郭が廃止されたのち、公民館として利用されてきましたが、惜しくも平成6年に建て替えられたそうです。正面の木彫刻の看板は、古い建物から取り外した物で昔の面影を残しています。また、敷地内にはお稲荷さんがあり、その隅にここに遊郭があったことを示す銘文が設置されていました。
 
画像

画像

【鶴賀新地の銘文】
 ○明治11年、東鶴賀一帯の約一万坪の地域に、
 ○公許の遊郭鶴賀新地が設置され、
 ○四十余軒の妓楼や多くの店が軒を連ねた。


 
 権堂は善光寺参詣客の精進落としの花街として、江戸時代より栄えてきました。善光寺参道である「中央通り」の途中から直角に東方向へ、立派なアーケードのかかる権堂の商店街があります。そのアーケード街は遊廓のある鶴賀まで延びています。長野電鉄・権堂駅を過ぎて、その先に「長野遊郭」がありました。
画像


 JR長野駅と湯の街・湯田中温泉を結ぶ長野電鉄は、大正9年設立の「河東鉄道」がルーツです。大正11年に屋代−松代−須坂間に蒸気機関車が走り始めました。これは、岡谷と並び製糸業で栄えた須坂から、横浜港へ生糸を運ぶために敷設されたものです。また群馬県境の鉱山で産出される、火薬やマッチに利用する硫黄なども運ばれ、屋代からは国鉄信越線に乗り入れていたようです。
 大正12年には、長野−須坂の鉄道開通を目的に「長野電気鉄道」が設立されました。開通の最大の難関は千曲川架橋でした。川幅が800bあり、費用は当時のお金で100万円もかかると試算され、資金調達に苦しみます。しかし、ちょうど老朽化が問題となっていた県道・須坂長野線の「村山橋」の架け替えに便乗できることとなり、全国でも珍しい鉄道・道路併設橋として、一年半の期間をかけ完成します。そして、大正15年6月28日、須坂−権堂間が開通しました。
 同じ年の大正15年9月30日には、河東鉄道と長野電気鉄道が合併し、「長野電鉄」が誕生します。昭和2年には、権堂−長野間が延伸され、昭和56年には、長野−善光寺下間が地下鉄化されました。
画像

 △絵はがき 「権堂停車場」(大正15年の開業時のもの)
画像

 △現在の権堂駅は地下駅となっています。

 現在、「村山橋」は大正15年架橋当時のまま使用していて、老朽化が進んでいるため架け替え工事が進んでいます。道路側は新しい橋へ切り替えが終わっていて、今年の秋には長野電鉄も新しい鉄道橋への切り替えが完了するようです。ぜひとも近代化遺産として村山橋の存続を期待したいと思います。
 右手に見える茶色の鉄橋が新しい橋で、今回も併設橋となっています。
画像

 △絵はがき 「須坂名勝」 村山大鉄橋 長さ450間(昭和初期)
画像


画像

 △小田急のロマンスカーは長野電鉄の特急「ゆけむり号」となっています。
 
画像

 △ゆけむり号から見る村山橋(左手が新しい橋)
画像


 探訪の終りには、村山橋を渡って須坂駅で降りて、高山村にある「高山亭」で信州そばを頂き、その後、須坂市にある温泉施設「湯っ蔵んど」で露天風呂に入って帰りました。
画像

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長野名所 権堂・鶴賀 明治・大正名所 探訪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる